新たな俳優ユニットが名古屋に誕生
歓喜ハザードが贈るあったかでブラックな3つの世界

 

公演は終了しました。

俳優ユニット“歓喜ハザード”結成はじめての主催公演!
3つの短編で紡ぐオムニバス公演は、歓喜ハザードからの「はじめまして」のごあいさつ。

「殷々たる。」

上流社会に暮らしの“ブーム”が起きている。
上流社会は上流であるがために、一般人には到底理解できないものが良い…そんな風潮。
最新のブームは信じられないような場所で暮らすこと…。
奥様方のティーパーティーを舞台に、何がセレブらしいのかもわからないまま、
不条理な“セレブらしさ”の張り合いが幕を開く…。


「三流劇場

アイドルは金になるらしい…と、不思議なコンセプトで売り出された男たち。
だけど、彼らのモチベーションはバラバラ。
んなことでは、もちろん売れっ子になれるハズもなく、ひとりが勝手に脱退を発表したから大騒ぎ!
残された4人は、必死になんとかしようとするけれど、
彼らの“あこがれ”ほど、現実は甘くなく…


「生前、悪行につき、

平穏に死んでいたければ、“反省文”と“履歴書”を持って“面接”に受からなければならない…⁉︎
死ぬってなんですか? 反省ってなんですか?
どうやって生きてきたんだっけ?
“反省”をしてこなかった人間は、死んだ瞬間に何を思うのだろう?
人生の反省会は、死んだ後でいいのだろうか…。

「殷々たる。」

女1 … 杉山沙織
女2 … 大萱めぐみ
女3 … 加藤祐里
 男 … 出口跳惟


「三流劇場

赤 … 廣田貴嗣
黄 … 出口跳惟
黒 … 松井 翔
桃 … 藤木 力


「生前、悪行につき、

 男1 … 藤木 力
 男2 … 廣田貴嗣
面接官 … 大萱めぐみ

2013年9月 28日(土) 29日(日)
11:00 3st
14:00 1st
16:00 4st
18:00 2st

[脚本演出]藤木 力
[音響]斎藤正樹
[照明]山本桂太
[チラシデザイン]ほたてぃーの

このエントリーをはてなブックマークに追加